朝倉と朝倉山椒

 
国道9号線を京都から鳥取方面へ向かう途中に「朝倉」はあります。

 
「朝倉」の交差点から少し西に集落があります。史跡の看板があったのですが経年劣化で一部が
読めません(写真かな?)。地元の人に「ここは朝倉山椒の発祥の地と聞いたのですが何か記念碑か
由緒書きの駒札のようなものは無いのですか?」と尋ねたら「特に無い」とのお返事。
ただしこの近くにお住まいの朝倉山椒組合の組合長さんを紹介してもらい話を聞く事が出来ました。
(このHPを開く事にしたきっかけとなりました)
また、山裾の畑の横には朝倉山椒の栽培推奨の看板もありました。

 
山裾部分の山椒畑です。鹿の食害があるのでネットやフェンスが必要とのこと。

 
人家横の朝倉山椒の木。撮影時には実山椒の収穫時期は終わっていたのですが秋の粉山椒の収穫用?
に少し残してあるようです。

 
撮影場所は朝倉ではありませんが山椒のつぼみと花(雌花)の写真です。

 
こちら(左)は葉山椒の葉っぱと茎です。朝倉山椒は奇数羽状複葉の小葉が均一な緑ですが葉山椒は
濃淡があります。右の画像は「ぶどう山椒」で小葉は朝倉山椒と同じ様に均一な緑ですが刺がしっかり生えています。

2012/07/07